ギークハウスとは

Posted by share-house-manual-z | Posted in コンセプト型シェアハウス

ギークハウスとは

ギークハウスとはクリエイターやエンジニアなどが集まったシェアハウスのことです。
主にコンピュータやインターネット文化を好む人達の集まりであり、ギークハウスは色々なところで運営されています。
2008年頃にギークハウスプロジェクトとしてスタートして、現在ではそれぞれの家ごとに別々の人間が運営を行っています。

エンジニアが集まっていることから、技術関連の書籍や雑誌が豊富にあります。
また、知り合いのエンジニアを招いて勉強会が開かれることもあります。
不特定多数の人が自由に訪問できる環境となっており、毎日雑談などが行われています。

ギークハウスは都内を中心として、横浜や新潟、沖縄などにも存在しています。
IT版のトキワ荘として誕生したものであり、今でも多くの方が暮らしています。
新しい価値観を持つ人達の集まる場所として、メディアでも話題になりました。

同じようなものに興味を持っている人達が集まり、一緒に生活をしていけば楽しいのではないかという試みです。
インターネット空間はソーシャル化しているのですが、現実世界での拠点としての役割を果たしています。
ギークハウスというのは、特定の企業や団体が運営しているのではなくて、作りたいと思った人がそれぞれ自由に運営していくというスタイルとなっています。

そのため、新しくギークハウスを作りたい方は、連絡をするだけですぐに許可をもらえます。
自由に参加することができます。

ギークハウスに入居するためには

それぞれのハウスごとに別の管理者がいて、入居者募集についての決まりが異なっています。
ネット関連のエンジニアやデザイナーが多数を占めるため、敬遠する方がいるかもしれません。
しかし、実際は専門的な知識がなくても、インターネットやパソコンに興味があるという方であれば気軽に入ることができます。

ギークハウスであれば、周りに専門家がたくさんいる環境のため、アドバイスをもらったり、分からないことについて質問しやすい環境となっています。
共同生活をすることになるわけですが、無理に他人と仲良くなる必要はないです。
あくまでもそれぞれの個人的な生活時間を尊重しており、ゆるい関係性を築いていけます。

みんなが集まっていたとしても、それぞれがパソコンをいじっているということがよくあります。
最低限のルールを守り、周りの人に迷惑をかけないならば、どのような生活の仕方をしても許容される場所なのです。
各自がチャットを介して話をしたり、ネットを見ていることが多いです。

どのような運営方法を採用しているのかは、ハウスごとに異なり、ルームシェア方式や下宿方式、ゲストハウス方式などがあります。
興味のある方はぜひともギークハウスプロジェクトのホームページを確認してみましょう。
そして、興味のあるハウスがあるならば、気軽に連絡を取ってみましょう。