漫画家志望のシェアハウス

Posted by share-house-manual-z | Posted in コンセプト型シェアハウス

漫画家を目指す人のためのシェアハウス

漫画家を目指す人の共同生活といえばトキワ荘を思い浮かべる人が多いでしょう。
それを現代でも再現しようとするプロジェクトがトキワ荘プロジェクトです。

現代の日本には空き家がたくさん増えています。
人口、世帯数が減少していることによって、日本各地で空き家が増加しているのです。
たとえば、2008年には空き家の数が約760万も存在しています。

しかも、空き家のほとんどは築20年以上が経過しているのです。
このような空き家を放置しておくと、衛生や防災、景観などに大きな影響を与えてしまうでしょう。
空き家をどのように活用していくのかが課題となっているのです。

そして、たくさんある空き家に目をつけたのがトキワ荘プロジェクトです。
空き家を低家賃で住居として貸し出すことにより、収入の低い漫画家志望が安心して暮らして行けます。
そこに入居する人のほとんどは都内でアルバイトをしながら生活をしており、余った時間で漫画を描いています。

漫画家志望が上京して働きながら漫画家を目指すのは昔からある一般的なスタイルなのですが、東京では家賃が高く、生活費を捻出するためのアルバイトが忙しくて、なかなか夢を叶えることができない人が多いです。
そんな中で、トキワ荘プロジェクトでは、一軒家をシェアハウスとして利用することで、格安の家賃で部屋を貸し出すことが可能となっています。
ネット料金や水道光熱費を合わせても約5万円程度で6畳間での生活が可能となります。

家電も用意されており、都内でワンルームを借りるよりも年間20万円近くの節約ができるのです。
トキワ荘プロジェクトは漫画家志望の方から大きな支持を受けており、多くの人が生活をしています。
実際に漫画家としてプロデビューを果たした人もいるようです。

漫画家志望同士が共同生活をするメリット

家賃の安さ以外にもメリットがあります。
まず、同じ志を持った仲間たちと一つのコミュニティを作ることができて、お互いに切磋琢磨しあうことが可能です。
漫画家にとっては孤独な生活を送る中で、仲間づくりは非常に重要なのです。

近くにライバルがいれば、刺激を受けることができて、お互いに影響を与えながら成長していくことができます。
成功事例や失敗事例を学ぶことができて、漫画家になるための有益な情報を集めることもできます。
たくさんのメリットが存在しているため、漫画家志望にとっては最高の場所となります。

また、現実的なことを考えることもできて、自分には漫画家になるための実力はないと諦めることもできます。
一人だけで描いているとなかなか自分の実力に気づけないものですが、共同生活をしていれば、本当に実力のある人の姿を垣間見ることが可能です。
早めに見極めをつけて、別の人生を歩むことも大切なのです。

このように色々なメリットがあるため、これからもトキワ荘プロジェクトは発展していくでしょう。