利用上の注意

Posted by share-house-manual-z | Posted in 共同生活について

シェアハウスを利用するには

安い家賃と生活費で生活することができるシェアハウスですが、やはり他人と一緒に共同生活をする以上、そこには「気を付けなければならないこと」も多分に存在します。
では、シェアハウスの生活ではどんなことに気を付けたらいいのでしょうか。

シェアハウスのルールはきちんと確認する

人と一緒に生活する以上緒、シェアハウスには一定のルールが存在します。

もしあなたがシェアハウスに住むのであれば、そのルールに関してはきちんと確認をしておかなければなりません。中には、洗濯機を使うことができる時間帯や掃除ができる時間帯、お風呂に入ることができる時間帯が決まっているシェアハウスもあります。
そのことを考えれば、シェアハウスに関するルールはきちんと確認をしておくべき。

不定期な仕事をしている人にとって、シェアハウスでの生活は合わないことも多いです。その様な場合、無理して住むと同居人に迷惑をかけてしまうこともありますので、事前にルールを調べて「自分の生活に遭っているかどうか」をきちんとしらべるようにしてください。
そうじゃないと、入居したのにトラブルになってしまうとか、すぐに出ていくことになってしまうとか、そういうことにもつながりがちです。

挨拶はちゃんとしましょう

シェアハウスで生活をしたいと思ったら、きちんと挨拶をすることが何より大事です。
シェアハウス生活をしている人の場合、人と一緒に生活すること自体には抵抗がない人が多いです。でも、やはり「挨拶をするかどうか」で人間性が大きく問われることも現実。

挨拶は人に安心感を与えますし、人をリラックスさせてくれる効果もあるので、きちんとするのがマナーです。
「おはよう」「ただいま」「いただきます」など、必要な挨拶はきちんと行う様にしてください。
それだけで相手からの見た目が異なりますし、本当に楽しい生活をおくることのきっかけになります。

最初になんでもしすぎない

「新人だから」といって、家事や掃除を一生懸命やりすぎてしまうと「この人がなんでもやってくれる」という癖がついてしまいます。だから、やりすぎるのではなく「やらなければやらないことだけをやる」ということを徹底してください。

無理してなんでもやりすぎてしまうと、どうしてもあとからいろいろな無理が出てきます。
無理のない程度にやる、ということは大事です。

綺麗に使うこと

水回りに関しては、きちんと掃除しましょう。
トイレや洗面台は、使った後にちょっと水で流すだけで綺麗に使うことができますよ。