ゲストハウスとは

Posted by share-house-manual-z | Posted in 共同生活について

ゲストハウスって何?

ゲストハウスには、実は色々な意味があります。
日本において、ゲストハウスは「旅行先で安く宿泊することができる施設」ですが、海外ではそうではなく「特別な人を泊めるための施設」として扱われています。

海外だと、どの家にも必ず客室があり、友人や親族など大切な人が宿泊をしに来た時はそこに泊まってもらうとか。そして、ラウンジでオーナーと会話をしたり、他の宿泊者とコミュニケーションをとったりします。
こういった楽しみ方ができるのは、海外ならではでしょうね。

しかし、日本をはじめ一部の国では「ゲストハウスは、旅行先で安く泊まることができるユースホテル」という扱いになっていることが少なくありません。ホテルの半分、もしくはそれ以下の価格で宿泊することができるため、「安く旅行を楽しみたい」と考えている人にゲストハウスはオススメなのです。

日本におけるゲストハウス

前述したとおり、日本におけるゲストハウスの扱いは「ユースホテル」というものです。
ホテルや旅館よりかなり安い価格で泊まることができること、その代わり相部屋が多く、知らない人と一緒に寝ることが多いです。もちろん男女は分けられていますのが、このため家族が宿泊するのは不向きかもしれませんね。

ゲストハウスは海外では一般的に利用されているものですが、最近は日本でもかなりのゲストハウスが造られ、普通に見ることができる様になっています。
非常に安く借りることができるため、多くは学生の利用が多いですね。

また、外国人向けのゲストハウスが非常に多く、ここに宿泊することで「日本にいながら、国際交流をすることができる」というメリットも。外国人と一緒に暮らすことで国際交流をすることもできますし、メリットは満載と言っていいでしょう。もし、あなたが「安く旅行をしたい」と考えている場合は、ゲストハウスを利用されることをお勧めします。

ゲストハウスで軽食を利用できるところも

ゲストハウスの中には、なんと軽食を食べることができるカフェがある場合も。
また、夜にバーができて「その土地の名産品や地酒を飲むことができる」というゲストハウスも少なくありません。
こういったゲストハウスなら、旅行の楽しみである「その土地の美味しい料理を食べる」という夢をかなえることができそうですね。

日本では、ゲストハウスが国際交流の場になっていることもあり、多くの場所でゲストハウスを見ることができる様になっています。今後も、ゲストハウスを見られる場所がどんどん増えていくことでしょう。