シェアハウスでの恋愛事情

Posted by share-house-manual-z | Posted in 共同生活について

シェアハウスで恋愛につながることってある?

リアリティ番組「テラスハウス」でもある通り、シェアハウスでの生活から恋愛につながる可能性は十分にあります。シェアハウスとはいえ、男女が一緒に生活をすれ場恋愛感情が芽生えることもそれはあるでしょう。ただ「シェアハウスだからこそ、恋愛には気を付けなければならない」という注意点もありますので注意してください。

自分が入居人の立場に立って考えてみる

客観的に考えて、入居している人同士が恋愛関係に陥り交際にいたるとなると、周囲は気を使いますよね。
ひとつ屋根のしたにカップル同士が生活をしているとなると、いい気分がしない人も出てきます。そもそも、シェアハウスに入居する以上「中に住む人同士の恋愛は厳禁」と考える人も出てくるはず。やはり「人からよくは思われない」ということを前提に考えた方がいいでしょう。

メンバーへの報告は、最低3か月続いてから

交際をしたことが事実であったとしても、報告してからすぐに別れてしまえば「人騒がせな」「あれだけ騒いでおいて、なんだ」という目で見られてしまう可能性もあります。そのことを考えると、やはり「メンバーへの報告は三か月は様子を見る」という必要があるでしょう。
すぐには報告せず、ある程度関係が続いてから告白をすることは大切なことではないかと思います。

また、それだけでなく「バレないように、デートは近隣ではしないこと」も大事。一緒に歩いているところを見られると、もしかすると「あの二人は付き合っているのでは」といらぬ憶測を招くことになります。この様なばれ方は印象もよくありませんので、「シェアハウスがあるところとは違う、遠い場所でデートをする」という配慮もしなければなりません。
バレるような行動は慎むことが何より大事です。

どちらかがシェアハウスを出る選択も

やはり、交際している二人がどちらも屋根の下にいるというのは、やりにくさがでてくるものです。
これが原因で、他の住人がシェアハウスを出ることを考えてもそれはおかしいことではありません。

もし、シェアハウスの住人に交際を打ち明けて難色を示された場合は、シェアハウスを出ることも考えましょう。やはり「シェアハウス内での恋愛はルール違反でしょ?」という人もいますし、それによって人間関係に亀裂が入るのであれば、やはりシェアハウスを出ることに越したことはありません。人に不快な思いをさせる前に、どちらかが出るという配慮も必要です。