ルームシェアとは

Posted by share-house-manual-z | Posted in 共同生活について

ルームシェアってなんだろう?

ルームシェアとは、簡単に言えば「全然知らない人と部屋をシェアして生活をする」ということ。
恋人と一緒に生活をするのは「同棲」なので、ルームシェアとは質が異なります。

「NANA」という漫画に登場するナナとハチや、「あしながおじさん」の主人公が学校生活を送るときに使っていたのがこの「ルームシェア」です。
シェアハウスはもともと「シェアを前提としてつくった建物」ですが、ルームシェアの場合は「一般的な賃貸住宅をシェアハウスとして利用する」ということも多いです。

このルームシェア、プライベートを重視する日本人にとってはあまり馴染みがないものですが、海外ではごく一般的に行われているそうです。

海外で多いルームシェア

アメリカのニューヨークやフランスのパリなど、世界には「ルームシェア」が一般的に行われている国がたくさんあります。どうしてこういった国でルームシェアが多いのか?それは、ニューヨークとパリは家賃が非常に高く、そのまま住むことが難しいためです。
例えば、パリは日本の京都以上に景観に関する条例が厳しいため、新しい建物を建てることができません。

あのエッフェル塔ですら、建設にはパリ市民の大きな反対があったくらいです。しかし、なんといってもパリはフランスの中心地なので人口は上昇する一方。そんな時、もともとパリに家を持っている人が、部屋の一部をルームシェアという形で人に貸すのです。こうしてルームシェアをすることで、住人は家賃収入を得ることができるし、借りる方は安く部屋を借りることができるのです。
ニューヨークなどは、一人で賃貸物件を借りると家賃が20万を超えることはザラ。

そのことを考えれば、ルームシェアを使って家賃を浮かせるのは当たり前であり、合理的な考え方になるのでしょう。

ルームシェアの注意点

でも、人と生活をシェアする以上「ルール」を守ることは必須。
特に外国でのルームシェアの場合、オーナーとなる人の気質によって細かいルールがあることがあるので注意が必要です。ルームシェアは基本的にオーナーのいう事が絶対ですので、きちんとルールを守って生活をするようにしてくださいね。

また、事前にルールをしっかりと聞いて「こういうルールがある」というものを確認しておくことも大事です。本当に、オーナーによってルームシェアのルールはまったく異なりますので自分に合ったオーナーのところでルームシェアをすることをお勧めします。