外国人とのシェアハウス

Posted by share-house-manual-z | Posted in 共同生活について

外国人と一緒に生活するシェアハウスって?

シェアハウスの中には、外国人と一緒に生活をすることができるものがあります。
海外では、留学生とルームシェアをして生活をするのが当たり前になっていますが、日本ではまだまだ珍しいですよね。でも、少しずつではありますが「外国人とシェアして生活をすることができる場所」が増えてきています。

日本にいながら国際交流をすることが可能に

海外では、だれかと部屋をシェアして生活をするというのは当たり前。
海外には旅行者のために「安い価格で宿泊することができるバックパッカー向きのシェアハウス」がたくさんあり、そこを利用して生活をしている人も少なくありません。

このため、外国人はシェアハウスの利用にはとても慣れています。
ただ、外国人と生活をする上ではきちんとルールを決め、お互いがそれを守ることができる様にしなければなりません。外国人と日本人では、やはり生活習慣も文化もまったく異なりますので、そこを無理せず生活することがないようにしていく必要があるでしょう。

とはいえ、メリットもかなり大きい外国人とのルームシェア

外国人とのルームシェアにはメリットもいっぱいです。
例えば、外国人と一緒に生活をすることで相手の文化を知ることができますし、英語を覚えることもできます。実際、英語は勉強して覚えるよりも、現地で実際に聞いて覚えた方がいいと言われていますよね。それを考えると、やはり「ルームシェア」のメリットは決して小さなものではないことがわかります。

中には、英語を話すことができる様に「わざわざ外国人とのルームシェアを選択する」という人も。そのくらい、外国人とのルームシェアはメリットが大きいものであり、学びが大きいものなのです。

国際交流ができるメリット

外国人がいるシェアハウスでは、まるで海外に行ったかのように国際交流をすることができます。
また、相手に日本語を教えつつこちらも「外国語を教えてもらうことができる」などの楽しみがあり、本当にオススメ。
ぜひ、国際交流を楽しんでみてほしいですね。

オーナーが英語を話すことができる人だと、オーナー自ら英語を話すことができる可能性もあります。それだけでなく、中国語やスペイン語、フランス語なども学ぶことができる可能性がありますので、そういったことを目指して入居をしてみるのもいいでしょうね。ただし、文化の違いに関してはきちんと把握して相手を不快にしない様にすることを心がけましょう。相手の文化を尊重してこその国際交流です。