実際に住んでいる人の体験談を聞いてみよう

Posted by share-house-manual-s | Posted in おもしろ宿

初めてシェアハウスでの共同生活をしてみたい。
そんな風に考えているかたは是非、実際にシェアハウスやゲストハウス、ソーシャルアパートメントなどで
生活している方から話を聞いてみてください。

なかなか周りにはいない…というかたは、シェアハウスを管理している管理会社のサイトを見てみるといいでしょう。

オークハウスで管理しているシェアハウスの住民のみなさんがブログを書いているので、
それをチェックしてみるのも面白いです。

留学時に知り合った外国人の友人に頼まれて日本のシェアハウスの物件を
まるで自分のためかのように真剣に探していたことがあるのですが、
オークハウスのシステムは「よくできてるな」と感じました。

物件も女性専用・駅近・庭付き・古民家タイプなどバリエーションもさまざま。
気に入ったタイプのシェアハウスがきっと見つかると思いますよ。
価格設定がわかりやすいのもオークハウスの魅力だと思います。

また、女性用の物件には特に力をいれているようで、
CAFE ROSEというシェアハウスは雑誌のHanakoでも取材されたことがあります。
「癒されながらキレイになろう」をコンセプトにした働く女性にも嬉しいシェアハウスで
ナノケアスチーマーやイオンドライヤー、ナノイー加湿空気清浄機まで設置されているのが魅力。

シェアハウスごとにハウスマネージャーががいるのでトラブルがあったときも、
名指しで(?)相談にのってもらうことができます。

不動産屋さんの誰か、というよりも、ハウスマネージャーの○○さんに相談するといったほうが、
それぞれのシェアハウスの状況も理解してくれているので、安心ですよね。

物件によっては韓国やタイからの学生さんが複数人入居していて、料理を作ってくれたり、
共通の趣味(東方神起のファンだとか)について、国境を超えた友情をはぐくんでいるよう。

海外に行かずして、外国人の友達ができるのもシェアハウスのメリットの一つ。
こうした日本語を勉強しに来ている学生さんがいれば、
自分が日本語を見てあげる代わりに相手の国の言葉を教えてもらうこともできて一石二鳥なんです。

実は私も留学中にこんな風に英語やイタリア語を教えてもらった経験があります。
机上で学ぶ言葉とは違った言い回しや、彼らの文化、考え方なども分かるようになって、
自分自身、視野がとっても広がりました。

またオークハウスでは体験宿泊会を開催することがあるようです。

こちらは6月23日に開催された京王線・小田急永山駅近くのシェアハウス、
多摩永山パークレビュー体験宿泊会の様子をまとめたFacebookのページです。
https://www.facebook.com/events/158242104308956/

実際に宿泊できるだけではなく、シェアハウスの醍醐味とも言えるパーティーにも参加できます。

シェアハウスでの生活を事前に体験できる貴重な機会ですので、
こうした体験宿泊会が開催されるときに参加してみるのもよいのではないでしょうか。